こんなにキレイになる!? フロントガラスのワイパー傷・小傷・擦り傷を研磨で修復!

ピックアップ2017年5月20日

晴れの日も、雨の日も、、車に乗るたびに気になる

 

フロントガラスの小キズ!

 

どれだけキレイに洗車しても、ガラスを拭いても、一度ついてしまった小キズだけは取り除けません。少々ならまだしも、ひどくなってくると運転に差し支えるほどになっちゃいますね。。特に雨の日だと、ワイパーがうまく雨を掻くことができなくなって視界が悪くなるので、運転するのが怖いくらいですね。

 

今回、そんなお客様からのご要望によりフロントガラスのリフレッシュを施工しました。

 

12年共にしてきた、平成17年式日産ノート

 

 

お客様が長らく大事に乗ってきたお車だったんですが、1年ほど前ご自宅付近で道路工事もあっての事か、フロントガラスに大量の砂埃が付いていたそうです。その砂埃をキレイにしようととっさにワイパーを動かしてしまった時にキズがついてしまったんではないかな・・・、とお客様。

 

 

それだけでは無いかも知れませんが、確かにその状況でワイパーを動かしてしまうと小キズは入ってしまいます。まずはしっかり水で埃を洗い流してから洗車するのが一番いいですね。

 

今回のノートのキズは少し深めなので、ここからしっかりと研磨してリフレッシュしていきます。

 

まずはしっかりと養生して、作業エリア部分以外を守ります

 

 

大事に乗られてきたお車に傷がついてはいけないので、まずはしっかりと車を覆います。

 

深いキズをポリッシャーで研磨していきます!

 

 

 

ひたすら慎重に丁寧に、無心でただひたすらガラスを磨く…

 

 

 

仕上がりはここまでキレイになる!ガラスコーティングとセットで驚きの透明度

 

 

画像だけではわかりにくいかも知れませんが、驚くほどに透明度が復活!

気になっていた深いキズも無事に研磨でき、お客様にも大変喜んでいただきました!