Snap on カーエアコンサービスステーション

ピックアップ2017年5月19日

カーエアコンは家庭用エアコンと作動原理は同じですが車のエアコンはエンジンからくる振動と走行中の振動を常に受けています。
その振動により各継手やオイルシール部分よりエアコンガスが微量(年間10グラム~50グラムと言われています。)ですが洩れていきます。
勿論エアコンガスが少なくなればエアコンの効きも効率も悪くなります。
エアコンの効きが悪ければコンプレッサーを休ませる事無く酷使しています。
余分な抵抗が有る為燃費も悪くなります。勿論コンプレッサーが常に働いているためコンプレッサー自体の消耗も早くなります。
エアコンガスの中にはオイルも入っています。自動車のエンジンオイル程交換をする必要はありませんがコンプレッサー内部は常に摺動をしていますのでどうしてもオイルは酸化してしまいます。(エアコンガスが漏れるところから水分や不純物も染み込んでいきます。)などのことから、カーエアコンもメンテナンスをすることにより効率も良くなり故障も少なくなりオーナーの気分も良くなるなどいいことずくめです。
エアコンの効きが良い、しいては燃費も良くなるなどの相乗効果が得られるのです。このサービスははカーエアコンをメンテナンスすることにより常に一番良い状態で永く使っていただく為の特別な商品です。